2011年08月01日

がんばろう日本

 トシです。 いきなりですが、日本はこれからどんな国になっていくでしょうか?

間違いないことは、高齢化が進み、労働人口が減り、人口全体も減少して、税収対象が減る

から増税される・・・はず。1970年代、まだ高度成長期の勢いで走っている時期、

「日本は加工貿易を得意とする工業先進国、世界第2位のGDPの輸出大国。」と小学校で

習いました。今でも、そしてこれからも、そうでしょうか?


 すでにGDPは中国に抜かれ3位です。1990年ごろまでは、日本で生産して輸出する従

来のやり方でも大きな収益がありましたが、今の円高では採算が取れないです。そして、

日本が優れた生産設備・生産機械の輸出国でもあったため、生産装置と一緒に生産技術を、

気前良く輸出し続けてきました。これ自体は決して悪いことではなく、正常な経済活動だと

思います。でも、その先を国としてが考えてこなかったことが、今にツケを回したのでは

ないでしょうか?


 かつて絶対的な技術力の差があると日本が信じていた、韓国、台湾、中国に猛追され、

多くの市場とシェアを奪われてしまいました。もうMade in Japanでなくて、いいんです。

日本は工業国、輸出国から今後「何々国」になるのでしょう?「これからの方向性が欲しい、

そして強力なリーダーが必要!!」と思う今日この頃です。ふーーっ、頭疲れちゃった。 

では、また次回。






両方読んでみてください。




ラベル:日本 工業 輸出
posted by トシ at 11:17| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。