2011年08月26日

アメリカ東海岸地震

トシです。 一昨日アメリカ東海岸でマグニチュード5.8の地震がありました。日本だと、

特に関東だと「ちょっと大きかったね。」ぐらいですが、めったに地震がない地域の人だと

びっくりするのは当然ですよね。 現地の報道などでも100年に一度と書かれているよう

なので、初めて体験する人ばかりだったみたいです。 震度というのは、日本特有のスケ

ールみたいですが、たぶん東部の大都市圏で震度3〜4程度だったと思われます。 地球

もストレスを溜め込んで一気に出すのではなく、すこしずつストレス発散、つまり時々小

さな地震が起こるほうが安全なんじゃないかと思いますが、どうでしょう? 今回のよう

に、めったに起こらない場所での地震が起こったのは、地球の地震活動が活発化している

兆候でしょうか? ならば、なおさら「ストレス発散は少しずつ」にしてほしいなあ、と

思います。 では、また次回。




posted by トシ at 08:39| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。