2011年08月29日

落とし穴転落死

トシです。 「落とし穴に夫婦二人が転落して窒息死」悲しい事故です。 このニュースを

読んで、不思議だと思いませんでしたか? 落とし穴は穴を掘って空間を作り、それをシ

ートや板で隠して見えないように砂をかけます。 この時、穴を完全に埋めるだけの量の

砂はシートや板の上には無いはずです。 それで、人が落ちた後に上から砂をかけて埋めた

のではないか?と思ったわけです。 そうなら事故ではなく事件ですが・・・。 それで、

あれこれ記事を読んでみて、理解できました。 穴の縦横が約2.4m四方、深さが約2.5m

だそうです。 この大きさと深さだったので、落ちた時に人二人が倒れこむスペースがあっ

たことが致命的だったのです。 暗い中でまっすぐ2.5m落下すれば、人は倒れます。 だか

ら、上から落ちてきた砂が少量でも、上半身や頭を埋めるのに十分だったわけです。

Asahi.netの図解で、二人ともひざまずく格好で上半身が埋まっていて、砂はやはり穴全体

を埋めていたわけではないのです。 本人たちも、落ちるだけで埋まらないと思っていたと

思いますが、倒れるだけの広さがあったこと、さらに救助に時間がかかったことが不運だっ

たと思います。 では、また次回。


AED収納ボックス JYO-N6 【壁面設置タイプ】

AED収納ボックス JYO-N6 【壁面設置タイプ】

意外に安いので、もっと普及してほしい。


posted by トシ at 09:28| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。