2011年09月07日

安愚楽牧場

トシです。 ずっと以前ですが、安愚楽牧場のパンフレット見た時、面白いな、やってみたい

な、と思いました。 お金を出して和牛のオーナーになってという風に書いてありますが、要

は牧場に投資して儲かったら配当が出るわけです。 配当が現金だけではなくて、現物支給、

つまりお肉など農産物ももらえるのが、面白いなと思った理由です。 なんか、田舎のおばあ

ちゃんがいろいろ送ってくれるみたいで、良くないですか? また、農業に協力して食糧自給

率を上げるという点でも興味ありました。 結局、安愚楽牧場には出資しなかったのですが、

原発事故が無ければ、経営はうまくいってたんでしょうか? もし、本当に原発事故が原因で

経営破たんに追い込まれたのなら、普通の酪農家と同じように東京電力や国に補償を求める

べきだと思うのです。 牧場だから土地などの資産を清算すれば、多少のお金になるかも

しれないけど、多くのオーナーに分配するには足りないでしょう。 東電にはとんだ災難か

もしれないけど、原発事故が原因なら、そこはきちんとやるべきでは? ま、弁護士さんた

ちがそれくらいのことは考えると思います。 でも、東電や国からお金が出るのは、元々

電気代や税金だから、結局、負担するのは国民なんですけど・・・。では、また次回。




posted by トシ at 09:15| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。