2011年09月29日

RSウイルス感染症

 トシです。 急に涼しくなってきましたが、これから風邪やインフルエンザの季節ですね。

ここ数年でSARS、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザとウイルスが猛威をふるいましたが、

また厄介なウイルスが流行の兆しを見せているそうです。 そのウイルスは、RSウイルス

(respiratory syncytial virus)で、肺炎や気管支炎を起こすそうです。 特に乳幼児は初めて

の感染で重症化することがあり、注意が必要です。 従来から存在するウイルスですが、

すでに今年は全国の小児科医院で患者数が、昨年の2倍になっているそうで、幼稚園や学校

での大流行が心配されています。 

 普通の風邪と違って、せきが続くとか、熱が下がっても体調が戻らないなどの場合は、早

めに医療機関の診断を受けてください。 あまり強いウイルスではなく、空気感染力も強く

ないようですが、せきやくしゃみを人に向けてしない(エチケットですね。)、手洗いの励行、

睡眠をしっかりとって抵抗力を下げないことが大切だそうです。 では、また次回。


RSウイルスは、消毒液や石鹸で不活性化されやすいそうです。



シャボン玉石けん 手洗いせっけんバブルガード 業務用4L



posted by トシ at 22:17| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。