2011年10月20日

ソーラーカーレース

 トシです。 豪州縦断の世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレン

ジ」で、東海大学は同大学のソーラーカーチームが優勝したと発表しました。 ワールド・ソ

ーラー・チャレンジは、太陽光のみを動力源とするソーラーカーで、オーストラリア北部の

ダーウィンから、南部のアデレードまでの総延長3,000kmの距離を縦断し、タイムを競うレー

スです。 東海大学は、動力源にパナソニックの太陽電池「HIT太陽電池」と高容量リチウム

イオン電池を搭載したソーラーカー「Tokai Challenger」号で、レースに参戦していました。

 唯一、日本製太陽電池を使用している車だそうです。 レースは15日に予選、16日より

本戦が開始。 東海大学は予選で5位でしたが、本戦に入るとオランダ・オーストラリア・

アメリカの有力大学チームを追い抜き、スタート30分後にトップに浮上。 他チームに

一度も追い抜かれることなく、優勝しました。 なお、同大学は2009年に行なわれた前回

大会でも優勝しており、連覇を達成したことになります。


タミヤ ミニソーラー ホンダドリーム 76504組立キット [返品種別B]

タミヤ ミニソーラー ホンダドリーム 76504組立キット [返品種別B]

これは、だいぶ先輩のホンダくんです。


ソーラーモーターカー〔米村でんじろう先生のサイエンスキット〕

ソーラーモーターカー〔米村でんじろう先生のサイエンスキット〕

子供向け工作セット。


posted by トシ at 23:42| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。