2012年06月22日

癌だましい

末期癌を患いながら執筆、文學界新人賞受賞の衝撃作。 著者山内令南は

その10日後、世を去りました。 絶筆「癌ふるい」も必読。 いまだかつ

てない闘病小説で、とても考えさせられます。


癌だましい


posted by トシ at 18:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。