2012年12月23日

送り付け 急増

「送り付け」というのは、注文していない健康食品などを送りつけ、業者が購入を

迫る犯罪の手口です。高齢者を中心に被害が急増しているそうです。「申し込んだ

のだから代金を支払え」とどう喝まがいの文句で押し切るケースも多く、国民生活

センターが注意を呼びかけています。 受け取らなければ運送代や梱包代を請求する

とか、弁護士を連れて行くのでその費用も請求すると脅されたケースもあるそう

です。 頼んでいない品物が届いたら、まずは受け取りを拒否してください。 

もし、代金を支払ってしまった場合は、一定期間内であれば無条件で解約できる

クーリングオフ制度もあるので、最寄りの消費生活窓口に相談してください。

年末年始も、ご用心くださいね。


実録 詐欺電話 私はこうしてだまされた

(2012/12/23)
posted by トシ at 20:19| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: