2013年07月28日

サッカー協会会長 激怒

昨日のサッカー東アジア選手権、日本女子代表・なでしこジャパンは、大会3連覇をかけて

地元韓国女子代表との最終戦に臨みました。 結果は1−2で負け、3連覇もなりませんでした。 

メンバーの負傷や、中1日という有りえない日程など、厳しい状況がありましたが、その試合

内容と結果にサッカー協会会長は「ひどい試合」と激怒したと報道されています。 たしかに、

がっかりする結果と内容でしたが、なでしこジャパンのレベルは確実に上がっていると思いま

すし、選手層が厚くなってきています。 選手と佐々木監督がまた、しっかりチームを鍛えな

おし、自慢のパスワークを取り戻してくれると信じています。 世界一になってしまうと、力と

成績を維持していくのは、本当に難しいのですね。






(2013/07/28)


posted by トシ at 10:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。