2015年12月18日

五輪運営費

東京五輪運営費の試算が12月18日に発表され、当初の見込みの6倍にも
およぶ1兆8000億円になったそうです。 

大きな部分では、会場の整備費、施設の賃貸料、セキュリティ関連費用
などが上がっていて、建築材料費の高騰やテロ対策費用などが理由だと
しています。 

しかし、専門家の中には開催地の決定の時点では、少なく見積もってIOC
の印象を良くしようとする傾向があるのだそうです。 ロンドン五輪の時
も同様に開催前と後では五輪運営費に大きな開きがあったそうで、結局公
的資金を投入したそうです。 

東京も今のところ1兆円以上不足して、都や国が公的資金つまり税金を投入
する予定だそうです。 これって政治家の公約の選挙前と後とよく似てません? 
東京五輪も結局政治家がやったことだしねー。 


(2015/12/18)


posted by トシ at 19:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。