2016年03月25日

ヨハン・クライフ

ヨハン・クライフは、1970年代に全盛期だったサッカーのスーパースターです。
アムステルダム出身で、オランダ代表としても大活躍し、
1度だけ出場した1974年のワールドカップでは準優勝しています。
「空飛ぶオランダ人」「白いペレ」と言われ、
ペレ、ベッケンバウアーと肩を並べる選手でした。


そして、監督としてもスペインのFCバルセロナをドリームチームと
言われるまでに育て上げました。


昨年、肺がんであることを公表していましたが、
こんなに早く亡くなるとは・・・。
まだ68歳でした。


きっと今週、
世界中のサッカースタジアムで追悼行事が行われるでしょう。




posted by トシ at 21:47| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。