2016年04月20日

自動吸水懐中電灯

「自動吸水懐中電灯」は、水分で発電する懐中電灯です。


水だけでなく、ジュースや炭酸飲料でも、
電池の穴の開いている方を浸けてやると、
5秒ほどで吸い上げ、
そのまま100時間ほどLEDを点灯出来るようになります。


乾電池だと、買い忘れていたり、古くなっていたりして、
いざという時に使えなかったりします。
でも水分さえあれば、点灯する自動吸水懐中電灯があれば安心です。
NHK「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーで紹介されていました。




posted by トシ at 14:12| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。