2016年04月28日

衛星ひとみ

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2月に打ち上げたX線天文衛星ひとみは、
3月26日以降交信が出来ない状態で、一部分解したと見られていました。


今日のJAXAの会見で、衛星ひとみはなんらかの原因で回転し始めた後、
地上からの指示でさらに回転が激しくなっており、こ
れは地上の人為的なミスであったそうです。


また、分解したのは太陽電池パネルなので、電源の復旧が出来ないため、
衛星ひとみの救済を断念するとも発表しました。


状況から見て、仕方の無いことだと思います。
でも310億円以上の税金がパーになったのも事実。
この失敗を絶対に無駄にしないでほしいですね。


でも、宇宙のことがわかっても、
あんまり人の役に立たないのではないだろうか?




posted by トシ at 21:15| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。