2016年09月02日

セラフィット

「セラフィット」という商品名のフライパンが、
誇張した宣伝をされていていた問題です。
販売元のオークローンマーケティングは、
消費者庁から景品表示法違反であるとして、
この商品および他の商品でも誇張した宣伝を行わないよう命令を受けました。


「セラフィット」は、金属の調理器具で「50万回こすっても傷まない」と宣伝して、
通販番組の「ショップジャパン」などを通じて、
これまでに76万セット、120億円あまりを売り上げていたそうです。


しかし、消費者庁の試験では約5000回で傷がつき、
会社側の回答は「ナイロン製の調理器具でテストをした」だったそうです。
これは計算しやすいですね。ちょうど100倍誇張してたんですから。


posted by トシ at 12:08| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。