2017年04月06日

エタラビ

脱毛サロンの「エタラビ(=エターナル・ラビリンス)」の運営会社が、破産申請したそうです。
この会社は株式会社グロワール・ブリエ東京で、全国に約100店舗ある店の営業は、ミュゼ・プラ
ティナムが引き継ぐそうです。負債総額は約50億円。


脱毛のサービスや支払い内容などを消費者に誤認させるような広告や解約金の不当な遅延や不払いで、
昨年の8月に消費者庁から新規勧誘などの業務停止命令を受けていました。
それがきっかけとなって、新規客が無くなり、予約の解約・客離れが進み、資金繰りが急速に悪化し
たようです。競争も激化していますが、
まっとうな商売をしないとこうなるのはどの業界でも同じですね。



posted by トシ at 14:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。